Top > 医療レーザー脱毛って痛そう?

医療レーザー脱毛って痛そう?

医療レーザー脱毛が最近人気のようです。医療レーザー脱毛とはどのようなものなのでしょうか。医療レーザーを使った脱毛は、美容クリニックや皮膚科の医院で行われる、永久脱毛の医学的な方法となります。ムダ毛の黒い部分にだけ反応するレーザー光を皮膚にあてることで脱毛効果を上げる方法が、医療レーザーでの脱毛です。皮膚にダメージを与えることなく毛根を燃やして永久脱毛をする方法です。黒いムダ毛の部分にだけ効果かあるため、皮膚には影響がなく、しみややけどをつくってしまう心配もありません。医療レーザー脱毛は皮膚へのダメージが少なく電気脱毛と違って1本1本処理する必要がありません。基本的には全身どの部分でも脱毛することができます。毛根にだけ効果があるレーザーを用いるため、敏感肌やアトピー肌の人でも安心です。医療レーザーで永久脱毛を施すことによって、お肌が滑らかになり、つるりとした美肌になれることも魅力的な点といえます。医療レーザー脱毛は、早く広範囲にできるという良さももっています。痛みへの耐性が強くないという人でも、医療レーザーを使う脱毛ならばゴムで弾いた程度の軽い痛みで済みます。医療レーザー脱毛をした後はお肌が非常に敏感になっているので、ちょっとした刺激によって肌荒れなどのトラブルの原因になりますので注意しましょう。http://www.hotelkirios.com/

関連エントリー